GOLDEN ROSE PROJECTとは?

GOLDEN ROSE PROJECTとは

GOLDEN ROSE PROJECTは、日本最大級のバラ公園である「東沢バラ公園」を持つ山形県村山市で誕生したバラに関する企画・開発を行う民間有志のプロジェクトチームです。村山市のコワーキングスペース「kokage」に集う人たちの中から、バラを利用した町おこしを自分たち民間の力で行いたいという思いが集まり、その思いを形にするために結成されました。

GOLDEN ROSE PROJECTの目標は、Made in Murayamaバラに関連する「モノ-物」「コト-事」「ヒト-人」が、より多くの人たちにとって身近な存在になることです。その実現のため、私たちは常に新しいことに挑戦し、様々な活動を行って参ります。

組織概要

団体名 GOLDEN ROSE PROJECT
ゴールデンローズプロジェクト
代表者 井上 康平(株式会社マックエージェンシー)
会員数 8名
事務局 〒995-0034 村山市楯岡五日町14-20 甑葉プラザ2F
コワーキングスペース kokage内
TEL 050-3551-4778

村山市のご紹介

バラとそばと徳内まつりの町、山形県村山市。町の中にある東沢バラ公園には、約750種、約20,000本のバラが咲き誇り、甘い香りに包まれております。
代表するバラとしては、村山市のオリジナルのバラ「むらやま」や平和の象徴「ピース」、古くて貴重な品種「バイオレット」などが挙げられます。平成13年10月には全国のバラ園で唯一、環境省から「かおり風景100選」の認定を受けました。平成27年4月には全国展開されている「恋人の聖地」に認定されました。「恋人の聖地」とは、特定非営利活動法人地域活性化支援センターが主催する「恋人の聖地プロジェクト」により選定されたデートスポットです。


▲東沢バラ公園 >>公式サイト

2017年度 活動スケジュール

2017/09/16・17・18
バラフェスティバル2017にてローズピザ「バラ・ケッチァーノ」数量限定販売会・予約受付同時開催!